お茶には体にいい成分がたくさんお茶と健康

お茶は体と心、両方にやさしい。おいしく飲んで、元気&リラックス

お茶イメージ

 お茶は、無糖でノンカロリーなのにおいしく、しかも食事や甘味との相性もすばらしい嗜好飲料です。

 また、必要な栄養がバランスよく含まれたすぐれたスポーツ飲料として高く評価されています。

 さらに近年、健康への効果について、多くの研究成果が発表され、病気予防、健康維持のための保健飲料としても世界的に注目されています。

 

代表的な成分と効能

成分効能
カテキン類
(お茶の渋味成分)
発ガン抑制作用
エイズウイルスの増殖予防
抗腫瘍作用
突然変異抑制作用
抗酸化作用
血中コレステロール低下作用
血圧上昇抑制作用
血糖上昇抑制作用
抗菌作用
抗インフルエンザ作用
虫歯予防
口臭予防(脱臭作用)など
カフェイン 覚醒作用(疲労感や眠気の除去)
利尿作用
ビタミンC ストレス解消
風邪の予防
ビタミンB群 糖質の代謝
r-アミノ酪酸(ギャバ) 血糖降下作用
フラボノイド 血管壁強化
口臭予防
多糖類 血糖低下作用
フッ素 虫歯予防
ビタミンE 抗酸化作用
老化抑制
テアニン(アミノ酸の一種) 緑茶のうま味成分
ノンカロリー 肥満の予防のための安心飲料
アルカリ性 ウーロン茶の約3倍のアルカリ性質。高血圧の予防

このページのTOPへ