茶業会議所の歴史

県茶業三団体の組織の変遷

黄色のセルは現在の組織がスタートした年。グリーンのセルは事務局を茶業会議所が担当した年。

 県茶市場県茶取引
安定基金協会
県茶業会議所(社)県茶生産協県茶商協県経済連
S.05

 

 

 

県茶業振興会
発足

 

 

S.21 県茶業振興会が
再発足
S.22 県経済連発足
S.27 県茶協同組合が
発足

 

S.31 県茶業振興会を
改組
S.32 県茶協が
茶取引所開設
S.36 県紅茶生産協会設立
S.38 県茶商工業
協同組合に改組
S.39 茶取引所を
移転新築
県茶業振興
連絡協議会発足
(県茶業振興会
の改組)
県緑茶生産協会が発足
S.42 県茶商工が
大阪市場を開設
県茶商工が
(社)県茶取引
安定基金協会を
設立
S.43 県茶商工が静岡
連絡事務所を開設
S.46 県茶生産協会が
発足
S.47 (社)県茶市場が発足(南栄に移転新築) (財)県茶信用保証基金協会に改組 (社)県茶生産協会に改組
S.48 県茶商業
協同組合に改組
S.49 構成機関の
見直し
S.50 (社)県茶市場に
卸売制を導入

 

S.51 (社)県茶取引安定基金協会に改組
H.01 県茶業会議所に
改称

H.10

現在地に
移転新築稼動

H.23

解散

解散

H.24 社団法人鹿児島県茶業会議所
H.25 公益社団法人鹿児島県茶業会議所

このページのTOPへ